ワイナリー通信

桃の摘果

勝沼ワイナリーの周辺の桃畑では、5月の中旬から葡萄より一足早く桃の摘果が始まりました。鈴なりの果実を、味わいを高めるために、枝1本に対して1~2個を残してすべて間引きます。摘果の終わった桃畑は、間引かれた多くの果実で埋め尽くされます。

摘果前と比べると、かなりスッキリしました。