イベント

第15回ソラリスクラブ

梅雨時にもかかわらず晴天に恵まれ、気温は30度越えで熱中症にも注意が必要なほど暑い日でしたが約30名の方にお集まりいただきました。

事前に小諸ワイナリーの川俣工場長より作業の手順の説明がありました。

今回はキャノピー・マネジメントの一環として、伸び放題の枝の長さを揃え、張られているワイヤーの間に誘引したり、孫芽を欠くといった作業を行いました。余分なものを取り除いて風通しを良くすることで、病気を予防したり、葡萄の成熟を促したりと重要な作業です。

昼食は中棚荘のお弁当です。

午後の作業は、参加された方の手際良い作業で、当初の予定より早く終了することが出来ました。
その後はワイナリーの日本庭園 万酔園と庭園の中にある地下セラーを見学しました。

最後にソラリスの醸造樽庫にて、樽熟成中の「信州小諸メルロー2016」をご試飲いただきました。

終了後は懇親会です。中棚荘からのケータリングで、今回のワインは信州小諸メルロー2013、信州シャルドネ2015、信濃リースリングクリオ・エクストラクションなどを味わいました。

ご参加された方、熱い中一日お疲れさまでした!