醸造家のハウスワイン

写真:醸造家のハウスワイン

ワイン醸造家が、気軽に楽しめる味わいを追求して造ったテーブルワイン

醸造家が自宅で飲むためにつくった、食事と合わせやすいデイリーワインです。

特長

現地に赴き指導・査察

フランス国家資格「ワイン醸造士資格」を持つ島崎大をはじめとするマンズワインの技術陣がチリへ赴き、現地で、指導・査察をした原料ワインを使っています。

バランスのとれた、飲み飽きしない味わい

自宅で飲むデイリーワインなので、食事と合わせやすいよう、甘み、酸味や渋味をバランスよく仕上げました。

メッセージ

ワイン好きな人なら、気軽に毎日ワインを飲みたいもの。私自身が「いつもの食事と楽しめて、肩肘張らずにリラックスできるようなワインが欲しい」そんな思いでつくったワインです。

発売以来、毎日のように飲んで実感するのは、コストパフォーマンスの高さと、食卓のほとんどの料理をカバーする「守備範囲の広さ」。いつもの「我が家の味」と一緒にお楽しみください。

統括責任者

島崎 大 Shimazaki Dai

1961年

東京生まれ。

1983年

山梨大学卒業後マンズワイン株式会社入社。

1987年

渡仏。ボルドー大学ワイン醸造学部で学ぶ。

1988年

シャトー・ラツールに半年間研修生として実習。

1989年

フランス国家資格である「ワイン醸造士資格」を取得。

1990年

ボルドー大学の「唎酒適性資格」を取得。

現在

マンズワイン株式会社 代表取締役社長

ワイン醸造士資格と唎酒適正資格の2つの資格を所有している数少ない日本人の一人

写真:島崎 大

ラインアップ