マスカット・ベーリーA 樽熟成、甲州 シュール・リー

写真:マスカット・ベーリーA 樽熟成、甲州 シュール・リー

品種にこだわり、産地にこだわり、製法にもこだわったスタンダード日本ワイン

ほのかな樽香のマスカット・ベーリーA、厚みある味わいの甲州。

特長

写真:「マスカット・ベーリーA種」と「甲州種」
「マスカット・ベーリーA種」と「甲州種」

世界が注目する「マスカット・ベーリーA種」「甲州種」を100%使用

「日本ワイン」とは、国産葡萄を100%使用し、国内ワイナリーで醸造・ビン詰めされるワイン。国際ワインコンクールで受賞する商品も増え、品質の評価も高まっています。

マンズワインは創業以来50年余り一貫して、甲州種から高品質のワインをつくることに情熱を注いできました。2010年に甲州種、2013年にはマスカット・ベーリーA種が国際葡萄品種としてOIV(※)に登録。マンズワインは、世界が認めた2種の国産醸造用葡萄品種を使用した商品ラインアップで、「日本ワイン」の新定番を提案します。

OIV:国際葡萄・ワイン機構

写真:食事とともに毎日楽しめる味わい

食事とともに毎日楽しめる味わい

毎日お楽しみいただきたいワインだから、毎日の食事に合わせやすい味わいに仕上げました。赤白ともに辛口のワインです。

写真:最新設備

最新設備の導入でさらに品質向上

マンズワインの勝沼ワイナリーでは、2013年、ステンレスタンク、ベルトコンベアー、破砕機、搾汁機などに新設備を導入。同年秋の仕込みから使用し、色・味・香りの、より一層の向上を図っています。

ラインアップ