HISTORY

ソラリスの歴史

ソラリスブランドの誕生やこれまでのあゆみについてご紹介します。

1965

勝沼ワイナリー竣工(完成)

1973

小諸ワイナリー竣工(完成)

1981

小諸工場内にシャルドネの垣根栽培圃場を開設

1986

「古酒 甲州 1975」発売

1988

小諸で大規模雪害、契約栽培農家の善光寺棚が倒壊

「シャルドネ マセラシオン・リミテ 1986」発売

1989

災害後、小諸市はシャルドネ、メルロー、信濃リースリング、上田市塩田平地区はメルローへ植え替え
レインカットによる垣根栽培を開始

「シャルドネ バレル・ファーメンテーション 1986」発売

1991

「信濃リースリング」(シャルドネ×リースリング)品種登録

1992

上田市塩田地区でカベルネ・ソーヴィニヨンの契約栽培開始

「千曲川産 メルロー 1989」発売

1993

「信濃リースリング 1992」発売

1994

上田市東山地区にカベルネ・ソーヴィニヨンの最初の畑開設

「小諸 メルロー 1991」「樽仕込 シャルドネ 小諸 1990」発売

1996

「マンズ・レインカット栽培法」特許登録

1999

「長野 カベルネ 1996」発売

2001

「ソラリス」シリーズ誕生

「東山 カベルネ・ソーヴィニヨン 1996」発売

ホーム
2005

小諸市大里地区にソーヴィニヨン・ブラン植栽、自社管理開始

「ソラリス 信州 東山 カベルネ・ソーヴィニヨン 2002」
JALファーストクラス機内サービス採用

2008

東山地区の圃場拡充(ラ・クロワ畑等)、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー植栽、自社管理栽培開始

「マニフィカ 2002」発売

洞爺湖サミットにて、「マニフィカ 2002」、「信州 小諸 シャルドネ 樽仕込 2005」が提供される

2016

農地所有適格法人「バンスイ」設立

山梨県にて旧中巨摩郡敷島町大久保のマスカット・ベーリーAの畑を自社管理に

2017

「ソラリス ユヴェンタ ルージュ 2013」ANA国際線ファーストクラスに採用

2018

「信州 東山 メルロー 2015」、
「信州 カベルネ・ソーヴィニヨン 東山 ラ・クロワ 2016」、
「信州 シャルド 樽仕込 小諸別府 2017」、
「山梨 甲州 シュール・リー 2017」、
「山梨 マスカット・ベーリーA 敷島大久保 2016」発売

ホーム
2019

「ソラリス 信州 千曲川産メルロー 2016」ANA国際線ファーストクラスに採用

2020

「ソラリス 山梨 甲州 シュール・リー 2018」 
羽田・成田空港国際線JALファーストクラスラウンジ採用